掲載作品の模倣・転用はご遠慮下さい

・・・・

リンク

 

掲載されました*

4月7日発行学研インテリアムック 

 

 

 

 

 

              

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

。。。。。*ツイッター再開してみました。。。。。。。。 にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ

 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ルイス・コンフォート・ティファニーのオパールセントガラス・・・
2010-07-05 Mon 19:31
 私が15年前に、ステンドグラスを作りたいと思うきっかけとなった感銘を受けたステンドグラス作家ルイス・コンフォート・ティファニー(1848-1933)についてお話させていただきたいと思います。。。

ルイス・コンフォート・ティファニーのステンドグラスは、川・空・木・花・葡萄・葉・鳥・人などのモチーフを使った風景画を、オパールセントガラスを発明し使うことにより、その表現をより絵画的でリアルなものに完成させて、作品を創り出しました。

今でも有名なアメリカの宝石商Tiffany&Coの創設者チャ-ルズ.ルイス.ティファニーの息子で、若い頃から絵画や建築・インテリアデザインの勉強をするため、フランス・ドイツ・イタリアなどヨーロッパ各地に留学をしていたそうです。その中でステンドグラスに出会い、風景画をガラスで表現するかのごとく、オパールセントガラスを自ら発明し、独自の制作技法ティファニー技法(カッパーホイールを使いガラス片をつなぎ合わせる方法)を見つけ出し、それまで主流だった教会の宗教壁画としてのステンドグラス(エナメル顔料を使った絵付け技法や、沿線技法)の歴史に新風を吹き込み、パリ万博で広くその作品を世界に認められ、今日のステンドグラス技法として確立される礎を築いた人物でもあります。

img022.jpg
ルイス・コンフォート・ティファニー庭園美術館パンフレット

img024.jpg
ルイス・コンフォート・ティファニー/ヘレン・グールトの風景

800px-Tiffany_dragonfly_hg[1]
ルイス・コンフォート・ティファニー/dragonfly ランプ

まだまだ紹介したいことが沢山ありますが、今回はこの辺で。。。

明日11日日曜日は、芸術の森 アートマーケットでハンドメイド仲間3人での出展をします。

芸術の森 アートマーケットの会場すぐ傍の美術館では、只今スタジオジブリ・レイアウト展が開催中です。日曜日ご予定をまだご検討中の方がいらっしゃいましたら、是非、アートマーケットでお会いできたらと思います。
ブログを見た!と声をかけていただけたらうれしいです。
パネルとランプ、小さなアクセサリーなどを展示販売します。。。

by M.heart
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<初めての芸森アートマーケット参加を終えて・・・ | ハンドメイドステンドグラス M.heart 作品紹介 |  6月25(金)・26日(土)cosaer. club「 Cafe Handmade market」旧道茶屋にて両日10:00~16:00>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ハンドメイドステンドグラス M.heart 作品紹介 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。